TEIKOKU NEWS ONLINE


倒産・動向記事

2008/01/28 (月) 12:50:04
業 種ホームセンター経営
商 号サンアイ株式会社
 <サンアイ>
企業コード850053471
所在地長崎県
倒産態様事業停止、自己破産申請へ
負債額負債62億4500万円
「長崎」 サンアイ(株)(資本金9900万円、諫早市栗面町94、代表吉原哲郎氏、従業員85名)は、1月28日までに事業を停止し、事後処理を塩飽志郎弁護士(長崎市万才町6−11、電話095−824−2333)ほか2名に一任、自己破産申請の準備に入った。

 当社は、1946年(昭和21年)1月にタイヤの修理・販売を目的に創業、70年(昭和45年)6月に法人改組した。その後、カー用品店の経営を手がけていたが、78年にホームセンター「ハッピーライフサンアイ」を開設し、以降はホームセンター運営に業態を変更。その後順次、長崎県を中心に佐賀県、福岡県にも出店、ピーク時には7店舗を運営するなど県内トップクラスに成長、96年2月期には年売上高約210億円を計上していた。

 しかし、競合の激化で2000年1月には折尾店、同年5月には久留米店を閉鎖するなど不採算店の閉鎖を進め、近年は長崎県内の3店舗に事業を縮小したことから、2007年2月期の年売上高は約59億4500万円にまで減少していた。

 この間、店舗の賃貸や売却により借入金の圧縮を図っていたが、資金繰りは厳しい状況となっていた。同年3月にはメーン行が証券会社系のサービサーに債権を譲渡したことから信用が低下。ここにきて先行きの見通しが困難となり、今回の事態となった。

 なお、1月29日午後3時から諫早観光ホテル道具屋(諫早市)で債権者説明会を開催予定。

 負債は債権者約530名に対し約62億4500万円。

☆ 関連の倒産・動向記事はこちら
☆ 関連の債権者名簿はこちら

戻る