TEIKOKU NEWS ONLINE


倒産・動向記事

2011/03/14 (月) 15:15:20
業 種観光ホテル運営
商 号株式会社コーラクなど3社
 <コーラク>
企業コード240005651
所在地東京都
倒産態様特別清算を申請
負債額負債120億円
「東京」 (株)コーラク(資本金1550万10円、中央区京橋1−14−5、代表清算人五月女弘氏)、(株)さつきサービス(資本金4440万円、同所、同清算人)、(株)関盛商事(資本金2200万円、同所、代表清算人関谷盛次氏)のコーラクグループ3社は、3月4日付けで東京地裁へ特別清算を申請した。

 申請代理人は岡野真也弁護士(東京都中央区八重洲2−2−12、電話03−6804−8388)。

 コーラクグループはもともと、岡部グループとして栃木県、および静岡県にて観光ホテルを展開していた。

 (株)コーラク(旧商号:(株)ホテルニュー塩原)は、1952年(昭和27年)2月の設立。栃木県日光市の「鬼怒川ホテルニュー岡部」、栃木県那須塩原市の「ホテルニュー塩原」など3ホテルを運営し、2003年6月期には年収入高約82億6400万円を計上していた。

 (株)さつきサービス(旧商号:(株)鬼怒川観光ホテル水明)は、1953年(昭和28年)7月の設立。栃木県日光市の「鬼怒川観光ホテル」を運営し、2003年6月期には年収入高約28億2100万円を計上していた。

 (株)関盛商事(旧商号:(株)西伊豆ホテルニュー岡部)は、1952年(昭和27年)2月創業、2005年(平成17年)7月に法人改組した。静岡県賀茂郡西伊豆町の「西伊豆ホテルニュー岡部」を運営、2006年6月期に年収入高約9億円を計上していた。

 バブル崩壊後の団体旅行減少と個人旅行へのシフトに追随できず、2005年4月に取引金融機関の支援のもと整理回収機構より多額の債権放棄を受け、岡部一族が総退陣。2009年7月1日に会社分割スキームを用いた再建策を実施した。その後、それぞれ商号を変更し、3社ともに今年1月7日開催の株主総会で解散を決議、今回の措置となった。

 負債は3社合計で推定120億円が見込まれる。

 なお、運営していたホテルは、新会社3社に引き継がれ、いずれも営業中。


戻る