TEIKOKU NEWS ONLINE


倒産・動向記事

2019/08/30 (金) 19:13:03
業 種靴専門店「Take5」など約100店舗展開
商 号株式会社タケヤ
 <タケヤ>
企業コード985364136
所在地東京都
倒産態様民事再生法の適用を申請
負債額負債36億9100万円
「東京」 (株)タケヤ(資本金5000万円、立川市錦町1−1−23、代表岸澤陽一郎氏)は、8月30日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、監督命令を受けた。 

 申請代理人は野中信敬弁護士(千代田区紀尾井町3−20、大島総合法律事務所、民事再生専用電話03−3288−5048)など3名。監督委員には阿部信一郎弁護士(千代田区霞が関3−2−5、霞ヶ関国際法律事務所)が選任されている。

 当社は1932年(昭和7年)創業で、1962年(昭和37年)2月に設立された靴の小売業者。コストパフォーマンスの良さを謳う自社ブランドショップ「Take5」を始めとして、主にカジュアルアイテムの婦人靴や紳士靴、子ども靴などエンドユーザーに合わせて10前後のマルチブランドスタイルでショッピングセンターを中心に約100店舗を展開。2007年(平成19年)2月期には年売上高約106億円を計上していた。

 しかし競争環境が激化し、2019年1月期(2011年に決算月変更)の年売上高は約66億円にまで低迷。この間、たびたび最終赤字を計上し債務超過に陥っていた。地方店での人手不足問題もあり、首都圏などの採算性が良い半数の店舗に集中し再建のスピードを早めるため、今回の措置となった。

 負債は約36億9100万円。

 債権者説明会は、9月3日(火)午後3時から午後5時まで、立川グランドホテル(立川市曙町2−14−16)4階カルロの間にて開催予定(出席者は各債権者につき1名のみ)。

☆ 関連の倒産・動向記事はこちら
☆ 関連の債権者名簿はこちら

戻る